社員インタビュー
interview

ヘッダー画像

入社のキッカケ

純粋に広告という仕事に興味がありました。
小さい頃からテレビを見たりラジオを聞いたりするのが好きでしたし、街中の広告もよく見る方でした。

また前職では、小売店に対してのルート営業をやっていた兼ね合いから販売の現場を見ながら人が購買に至るまでのきっかけについて考えることが多かったからというのもありました。
それから前職では、「自分が売る営業」ではなく「お店の人に売ってもらう営業」だったんです。今度は「自分が売る営業」となって営業職として箔をつけたいという気持ちもありましたね。
多様化している広告業界の中に身を置き、常に新しいものを取り入れた提案のできる営業スタイルに魅力を感じたのも大きいですね。
このようなスピード感のある環境に身を置きたいという気持ちを強く持っていました。

仕事のココがおもしろい!

やはり営業職としてお客様に喜んでもらえる提案ができた時というのが最もやりがいを感じられ、仕事が楽しいと思える瞬間だと思っています。
最近も「元田さんの担当してくれた求人広告のおかげで、良い人が採用できたよ!」と言って頂き嬉しかったですね。
何よりお客様のためになる提案ができたと思えることは、営業としての自信にもつながります。
時にはお客様から厳しい課題を要求され骨の折れる状況もありますが、それをクリアしてこそ築ける信頼関係があるんだと思い前向きになれます。

また飲食の広告を担当していますが、業界の最新のトレンドなどお客様との会話の中で出てくることもあります。
あと、たわいない雑談の中から仕事のヒントが出てくることもありますね(笑)日々是勉強です。