社員インタビュー
interview

ヘッダー画像

入社のキッカケ

以前に一緒に働いてた会社の同僚と、クライアントつながりで「アルバイト」として雇っていただきました。のちに社員としてADプランニング「制作部」で働かせて頂く事になりました。
アルバイトとして雇って頂く前に、実は求人募集に応募していて、その時はDTPの技術を活かしもっと向上したいなと思い応募しました。でもその時は不採用だったんですけどね…(苦笑)

入社当初、アミューズ案件は経験したことが無く、不安だったり、自身の実力の無さに無念な思いをしたりしました。
しかし先輩方の指導や、自身の経験により、いまでは自信をもってデザインをすることが出来るようになりました。自信や実力を伸ばす機会を与えてくれた会社に、とても感謝しています。

仕事のココが面白い

先輩や同僚に「かっこいい!」「いいデザイン!」等、言われるととても嬉しいです。
自分は感情を表に出すのがあまり得意ではないですが、心の中でバンザイして喜んでます!

ADプランニングでは制作部みんなの作品を常に共有・閲覧することができる環境にあり、「この作品いいな!」「この人の作品すごいな!!」等、デザインを学ぶ場として刺激を受けることの多い良い環境だと思います。
その他、失敗を社員全員で共有・分析し、改善するといった一連の流れが、この会社にはあり、社会人として、学べる部分が多くあります。

社員同士の仲もよく、冗談を言いながらも、まじめに真剣に時間と闘いながら毎日デザインしています。
誰かが忙しい時には、必ずフォローに入ってくれる、他の会社にはないチームワークを大事にする会社だと思っています。