社員インタビュー
interview

ヘッダー画像

入社のきっかけ

新聞折込によく見かける広告ナンバーワンが私の中では、パチンコの広告でした。
毎回、煌びやかな紙面に幼い頃の私は、「これってどうやって作るのだろう」とそう思っていました。
その思いは中学になっても変わらず、高校に上がっても変わらず、結果、専門の道を行く事となりました。
会社説明会で、実際の制作過程の映像を見る機会があり、そこで昔の「どうやって作るのだろう」の答えを目の当たりにして、
年甲斐にもなく興奮してしまい、昔の私の探していたものはこれかもしれないと、衝動的に思った事がキッカケです。
また、会社訪問の際の先輩方の対応がとても丁寧かつ、社内の雰囲気もどこか穏やかだった事も入社する後押しになりました。

仕事のココが面白い!

金色メインでギラギラ光るゴージャスなものから、2色でシンプルでスタイリッシュな今時風なものまで、様々なものが作れる事です。
お客様の要望は千差万別であり、制作内容の温度差が激しい事があります。
それは、様々な内容の広告物を制作出来るという事であり、違った視点から広告内容にアプローチできる絶好の機会でもあります。
デザインやレイアウトを考える時は、今まで見てきたものを思い出し、あれだこれだと考えることが楽しみです。
とは言ったものの、全てが上手く行くことはなく、時には、頭の中を空にしてもアイデアが出ない場合もあります。
上手くいかないことの方が割合としては多いですが、先輩方に毎日、制作時のコツやアドバイスを頂いて勉強している最中です。
そんな中、お客様から「よかったよ」や先輩方から「上手くなったね」などの一言を頂けた時が何よりも嬉しくあり、
仕事をしていて良かったと感じます。